カテゴリー別アーカイブ: 未分類

定年退職(早期)してからの私の一日

両親が、共働きだったため、”鍵っ子”で育った私は、専業主婦に何時かなりたいと頭の片隅で、希望していました。現実的には、最初から専業主婦になれず、20数年主人と共に、自営業。とあることから、”人生一回きり!”と思い、昨年商売を辞め、専業主婦になりました。そんな私の一日は、とても朝早から始まりです。自然に起きるので、何の苦もありません。コーヒー豆を挽き、エスプレッソコーヒーを作って静けさの中で、コーヒータイムを満喫。私より早起きの7匹のウサギが、朝食を待っているので、コーヒータイムの後は、ウサギ小屋の掃除と餌やりです。次は、自分たちの朝食準備。基本的に、一日で、一番しっかりした食事を、朝食としています。午前中は、買い物、掃除、インターネットでブラウジング等など。昼食は、あまりとることがなく、昼過ぎの時間から、数時間ジムで、汗を流します。4時から5時位に、簡単な夕食です。自分達の夕食後に、ウサギの夕食と庭いじりを少々。後は、のんびりテレビ鑑賞のことが多いですね。布団に入るのは、ほぼ毎日10時を過ぎることありません。私の一日、
念願だった専業主婦”満喫”という感じでしょうか。

のんびりできるのは昼間だけ。

毎朝3時には起きます。1時間ほどネットサーフィンをして4時から夫と息子のお弁当と朝食のおかずを作ります。作り終えるとほぼ5時、洗顔、朝食、歯磨き、新聞を読む、飼っているセキセイインコのカゴ掃除と餌やり水替えをしてから、30分ほどスマホでゲームをするというのが毎朝の流れです。6時過ぎたら子ども達を起して着替えやら食事の声掛けをしながら、洗濯して干してしまいます。7時半頃には車で娘を学校まで送り家に戻ると8時前なのでコーヒーを飲んでくつろぎます。買い物や銀行に行く時は9時頃に出かけてしまいます。午前中はゆっくりとコーヒーを飲み、おやつを食べながらながらほぼネットサーフィン。昼は情報番組を観ながら簡単な昼食を食べウトウト。午後もコーヒーを飲みながらネットです。5時頃から夕食準備に掛かり5時半過ぎには迎えに行きます。夕食、お風呂、洗濯と進み9時半頃にはベッドに入り一日が終わります。朝と夕方はバタバタと時間に追われている感じなので一人の昼間にのんびりと過ごしています。

母との時間をいつ取るかが一番の問題です。

結婚してからずっとお弁当を作っているので、朝は6時までには起きるようにしています。
目覚まし時計は、ギリギリの6時半にセットしてあるので、それより早く自然に目覚めたら、さっそく一日に勝った気分になれます(笑)。
お弁当の下拵えは前日に済ましているので、長くても15分あれば完成します。主人は、朝食は食べずに珈琲だけなので、お弁当さえ作ってしまえば朝は比較的楽です。
主人は、寝起きは機嫌が悪いので話しかけることはありません。出勤する7時半までが私の新聞タイムです。主人は朝に新聞を読まないし。
その後、洗濯機をタイマー替わりして、洗濯している小一時間の間に洗い物やお風呂やトイレの掃除を片付けて、洗濯を干し終わったら掃除機を掛けます。毎日だいたい9時頃には、朝の家事は片付いてしまいます。
それから、自由時間になるのですが、近くに住む母の様子を見に行ったり、一緒に買い物にいったりすることになります。
訪ねて行ったら、突然買い物やお茶をしに行くことになったり、あれこれ用事を頼まれたりして、この母との時間が私の一日の中で一番予定の立たない時間になります。
下手すれば夕方近くになってしまうことも多々あります。
夕飯の支度と一緒にお弁当を準備もして、だいたい8時ぐらいには夕食にします。
夕食が終わったら、後片付けだけして、後はもう家事はしないようにしています。
専業主婦になって昼間に時間が取れるようになってから、夜にバタバタ家事を片付ける必要がなくなったからです。
こんな感じで、夜は遅くても11時ぐらいには寝てしまいます。
暇そうに見える専業主婦ですが、それでも色々と用事が入ったりして、翌日の予定は前日にシュミレーションしてから布団に入るようにしています。そうすれば、朝に慌てなくていいですから。

子供中心の生活

朝起きたら、まず子供のお弁当作りから一日が始まります。残さず食べられるように可愛く作ります。お弁当作りが終わったら、次は自分のメイク時間です。テレビを見ながら、しかし少し急ぎめで終わらせます。子供達を起こしたら、着替えさせてみんなで朝御飯食べます。私は先に食べ終わって、子供達が食べ終わるまでの間、簡単に家中のお掃除をします。上の子を幼稚園に連れて行ったら、下の子を児童館に連れて行き、ママ友と少しの時間おしゃべりタイムです。家に帰ってお昼ご飯を食べさせて、お昼寝させます。その間に家の中を片付けながら、テレビを見てると、あっという間に幼稚園のお迎えの時間です。お迎えに行ったら、次は習い事の送り迎えです。帰ってから、夜ご飯を作って急いで食べさせて、お風呂にいれます。ハミガキをしっかりとさせて、明日に備えて寝かせます。
その後、洗濯を終えたらやっと、待ちに待った自分タイムです。録画しておいたドラマを見ながら、おやつを食べる時、幸せです。そんな時間もあっという間に終わって、寝る時間です。

子なし専業主婦の1日はノンビリダラダラ

専業主婦の私の1日の始まりは、夫のお弁当作りから始まります。
午前6時30分、朝食を済ませて夫を送り出し、
洗い物を片付けたら、洗濯物を干して掃除、
終わるころには8時近くになっています。

次にするのは、DVDを参考にしながらの自宅ヨガ、
時間は30分から1時間、身体が伸びてすごく気持ちいい、
最近の私にとって、一番お気に入りの時間です。
ヨガを終えたら、着替えてパソコンを立ち上げ、
メールやニュース、クラウドソーシングの案件のチェックなど、
タスクにできそうな案件があったら作業します。
などとしているうちに、気が付けばお昼、
お腹もすいてきたので、パンやカップ麺などでお腹を満たし、
お腹がいっぱいの状態で買い物に出かけます。

数日分の食材などの買い物をして帰宅したら、
再びパソコンに向かって、レシピを探したり、
クラウドソーシングで作業をしたり、眠くなってきたら、
そのまま横になってお昼寝もしちゃいます。

夕方の5時には夫が仕事から帰ってくるので、
二人でお茶を飲んでから、お風呂掃除、夕飯の支度、
録画してあるドラマを見ながら夕飯を食べ、
後片付けをしたら、あとはのんびりです。
お茶を飲みつつテレビを見たり、ネットをしたりしながら、
眠くなるのを待ちます。
基本、寝るのは10時ごろ、早寝早起きの子なし夫婦の1日、
のんびり、ダラダラしすぎかもしれません。

妊婦の主婦生活

我が家は、夫と私の2人家族です。現在妊娠中のため、まだ子どもはいませんが、身体は思うように動きません。朝は5時半に起床、すぐに朝ご飯の支度を始めます。朝はトーストにハムとチーズを乗せてオーブントースターへ3分。その間、フルーツを切ります。ヨーグルトにはブルーベリーソースをかけて、コーヒーを作り出来上がり。毎朝の朝食です。旦那に食べてもらっている間、洗顔、歯磨き、化粧、着替えを済ませて、会社へ送り出すための自分の準備もがんばります。旦那を送り出したら、自分の朝食を済ませて食器洗いです。まだ6時なので、8時までもう一度横になり休みます。8時過ぎ、洗濯を始めます。洗濯をしている間、干してある洗濯物を取り込み、韓国ドラマを見ながら洗濯物を畳み、カッターシャツなどのアイロンをかけます。洗濯が終わったら、洗濯物を干します。その後、掃除機をかけます。ゆっくり行っていると、10時頃になってしまいます。少し休憩をしたら、今度は自分の昼食の準備です。妊娠中の食事はとても気を遣います。昼食後、散歩を兼ねて買い物に行きます。広告でその日の目玉商品をチェックして行くため、無駄な買い物はしません。買い物から帰ったら、少し休憩をはさんで、夕ご飯の準備です。旦那が帰ってくる19時までにご飯を作り、お風呂に入ります。19時、旦那とご飯を済ませて、洗い物をします。早めに横になり、胎教のために読み聞かせをしたり、マタニティヨガをしたりして就寝を迎えるのが毎日の日課です。

家族が在宅していない時間はフリーです。

最近フルタイムの仕事を退職して専業主婦を満喫しています。
朝は7時出勤のダンナのお弁当を作るため5時に起きます。
洗濯機を回しながら、お弁当作り。
前日の晩ごはんの残りを入れたりして手をかけずに30分ほどで完成。
私の朝食を済ませて愛犬の散歩に行きます。
その後は子供が起きてくるので帰宅すると子供の朝食準備、愛犬のご飯タイムが7時ころ。
ダンナを見送って朝食を済ませた子供は登校時間の8時前になるまで朝学習をしているので、わからない所を教えたりしながら洗濯物を外干しします。
子供を見送ったら、あとは自由時間!

天気が良かったらガーデニングや掃除を念入りにしたり天気が悪ければ軽~く就活しながらネットサーフィンをしています。
ランチは丼ぶりやパスタなどの麺類を家で食べて1時間ほどの昼寝タイムの後はオヤツを作ったり子どもを迎える準備に入ります。
曜日によって公園に遊びに行ったり、お稽古の送迎があったり…子供が出かけているうちに夕食準備に入り子供とダンナが帰宅後に宿題を済ませて家族一緒に夕食タイムです。
それが、だいたい19時頃になります。

あとは片づけながらゲームに付き合ったりして、お風呂に入って22時頃に就寝します。

おやつとお酒タイムが1日の癒しです

6時に起きます。すぐに豆からコーヒーを淹れ、洗濯器を回します。自分用のお昼のお弁当を作り、それと同時に家族の朝食を作ります。ここでいい加減にしろ~と思うことは、主人はパン食、娘はご飯食なのです。その為2パターンの食事を作ります。週3回ゴミ出し、洗濯物干し、主人のスーツの準備、身支度等で1時間半あっという間に過ぎます。絶対にこだわっていることはキッチンをきれいに片づけて家を出るということです。最後に食洗機&拭き掃除をして仕事に出かけます。16時まで仕事です。仕事帰りに買い物に行きます。その他クリーニング等外での用事は帰宅までに全部済ませてしまいます。洗濯物かたづけ、掃除機、夕食の準備をゆっくりめにします。ここは結構ゆっくりできる自分だけの時間です。20時くらいに家族が帰宅。夕飯、片付け、お風呂、お酒タイムで24時に寝ます。1日あっという間に終わりますが、帰宅後のおやつとお酒タイムを楽しみに日々生活しています。

パート主婦の私の一日。

私の1日は早起きです。だいたい6時半くらいに目覚め、夫を起こします。私の夫は朝シャン派なので、彼がシャワーを浴びているうちに朝ごはんを準備します。彼がお風呂から出て着替え終わるのが7時くらい。その後、洗濯機のスイッチを押し、晩御飯のお米を予約タイマーします。一緒に朝ごはんを食べ、私も彼も出かける準備をし、彼が出かけるのが8時くらい。私は彼を見送り、洗濯物を干します。その後、私自身もパートに出掛け、だいたい帰路につくのは18時。帰りがけスーパーにより、短時間でその日の献立や次の日の献立を考えて購入します。家につくのは、だいたい19時。そこから30分くらいで晩御飯を作り、夫が帰宅。一緒に食べて、食器を洗い、時には次の日のオカズを作ったりして、私がホッとできるのが21時過ぎくらい。1時間ちょっとくつろいだら、私は先にお風呂に入って、寝る準備をし、だいたい0時前に寝ています。

夕方からバタバタ

朝は早めに起きて、家族が誰も起きていない時間に朝ヨガを短時間します。静かな朝に、少しだけ身体を目覚めさせるくらいの動きはとても心地よく、なんとなく続いています。そして、簡単な朝御飯を準備して、化粧を済ませます。その前後で夫や子供が起きていなかったらこえをかけます。子供はまだ幼稚園児なので、ごはんをちゃんと食べているかちらちら見ながら、夫の弁当を作ります。そして、制服に着替えさせて幼稚園まで歩いて送ります。帰宅後、一日おきぐらいに洗濯するため、Yシャツのつけおきをしながらちょっとゆっくり、そして洗濯を回しながら朝御飯を食べます。他人のblogを見たりしてから、洗濯物を干します。買い物や銀行に行ったり、趣味の手芸をしたりで、簡単に昼食を食べ、片付けなどして、子供を迎えに行きます。帰っておやつを食べさせたりお風呂の掃除をしてから公園に連れていったり家のなかで遊ばせます。そして夕食の準備をしながら掃除機をかけます。公園からさっと帰れなかったり、献立がいまいち決まってないと焦ります。そして、子供とお風呂に入り、ごはんを食べさせ、寝かしつけます。寝かしつけてる途中に夫が帰ってくると子供が起きてしまうので、振り出しに戻ります。夫とごはんを食べて片付け、本を読んだりテレビをみて寝ます。