カテゴリー別アーカイブ: 主婦の一日

「朝の時間で一日が決まる」

毎朝6時半に起床しています.
まずは洗濯機をまわし始めます.それから夫と息子のお弁当を作り始めます.前日のおかずの残りと作り置きして冷凍しておいたものを詰めて20分くらいで仕上げます.7時になると夫と息子が起床してくるので,朝ごはん作りです.みんなで朝ごはんを食べて片付けをして,洗濯物を干します.その後に自分の身なりの準備です.8時半に息子を送っていくのですが,それまでに時間があれば掃除機までかけてしまいます.ここまでが朝の仕事.朝にそれだけ家のことができているかでその後の余裕が変わります.一番,朝がバタバタしています.一人になった午前中はランサーズで少しお仕事をしたり,メールの確認をして,食材の買い物にでかけます.お昼を食べてから,夕食の下ごしらえをします.15時に息子をお迎えに行き,おやつを食べさせてお外遊びを1時間半程します.17時に帰宅して夕食を食べて,片付けをしてお風呂へ入ります.19時半には息子を寝かしつけます.その後,明日の朝のご飯をしかけたり,アイロンをかけたり,テレビを見たりして自分の時間を過ごします.この時間がゆっくりできるリセット時間です.夫が起きている間に帰宅すればご飯の準備をすることもあります.次の朝に影響がでないようになるべく早く就寝します.

要領よく

朝は6時に起きて朝食作りとお弁当作りをします。

私は今まで朝が一番バタバタしてお弁当も主人の出かける間際に出来上がったりしていました。ですが夜の間に詰めれる物は詰めたり1品程作っておくようになってから少し余裕ができました。その後はテレビを見ながら自分の朝食を食べてその間に洗濯機を回します。朝食と片付けが終わると洗濯物を干して仕事にでかけます。17時まで仕事して帰りにスーパーによって帰り、夜ご飯の支度をします。煮込みながらお風呂を入れて洗濯を取り入れます。主人が帰ってくるまでは掃除をしたり、テレビを見たり自分の好きな事をしています。初めはあたふたして疲れきっていましたが、最近は程よく手を抜いて楽に早く終わらせるコツが少し解ってきました。

野暮用ばかりだけど、忙しい!

朝6時に起き、まず病気の犬に餌をやってから、リビングでコーヒー沸かします。なんと犬は膵臓が悪くて1日20回に餌を分けて食べるので、夜中の2時3時まで、一日中食べます。

旦那の朝ごはんをトーストのチーズのせなどの焼くだけの状態にし、洗濯機1回め回してから、顔を洗って着替えです。日焼け止め塗ってから、ゴミ出しです。夫が出かけたら、犬の散歩をして洗濯物を干して、掃除します。9時に金融機関や役所が始まるので、用事あれば済ませ、10時からはスーパーなどに買い物です。

お昼ごはん食べてからは、テレビ見て昼寝しちゃいます。夕方、ゴミ捨て場の掃除当番やったり、朝食用のパンを焼いたり、庭の手入れをしたりして、五時くらいからは、洗濯物の取り込み、布団敷き、雨戸を閉め、風呂を洗い、夕食作りです。夕食食べたら、風呂入って、少しだけ資格試験の勉強して10時には犬と布団に行きます。

間の時間に、内職して、ツイッターや、ネットニュース読んで、株や仮想通貨、FXの注文を出しているので、結構忙しいです。美容院とか、病院とか、犬の病院とか、友達とランチとかも結構あるので、人から見たら暇だと思われがちですが、実は忙しいです。

パート勤務の一日の流れについて

朝は5時40分に起床します。
20分程度で朝ごはんを用意して子供を起こします。
朝ごはんを食べさせて、身支度、今日の予定をお互い確認して登校させます。
洗濯物を干して、食器を片付けたら7時半頃です。
新聞やネットニュースでざっと情報収集し晩御飯の下準備をしておきます。
9時ごろから身支度を整え、出勤します。
10時から17時でパート勤務しています。
仕事が終わると学童に子供を迎えにいきます。
17時半ごろ帰宅してご飯の準備に取り掛かります。
子供には宿題をさせたり、洗濯物を取り込んでタオルをたたんでもらったりしています。
18時ごろ晩御飯です。
朝の内に、切ったり下湯でしてあるので20分くらいで3,4品仕上げます。
育ち盛りの時期なので栄養がしっかり取れるよういろんな食材を使うように心掛けています。
夕飯の片付けをしながら、宿題をチェックしたり日記の内容を話し合ったりしています。
お風呂に入って就寝です。
元気な時にはお風呂の後が自由な時間として読書をしたり趣味にあてています。

小学生と幼稚園児を持つ主婦の一日

小学生と幼稚園児の母です。
日課のラジオ体操をするために毎朝、子供と共に6時にダラダラと起床し、ラジオ体操に行っている間に朝ごはんやお弁当作り。

バタバタと帰ってくる子供に朝の支度をさせて、学校や幼稚園へ見送る。
その後は、掃除洗濯と家の家事が終わるのはだいたい10時くらいです。
新聞の折り込みチラシでスーパーの売り出しものをチェックして買い物へ。
帰ったらだいたいお昼近くなので適当に済ませたあとは子供が帰る14時ごろまでお一人様時間でぐうたらします。

ぐうたら時間はだいたいは読書やネットやテレビを見たりでお菓子をポリポリしながらのさみしい時間です。
趣味というものがほぼないに等しいので、気が向けばお菓子やパンを作るくらい。
友達もお金も少ないので外に出ることもあまりありません。
主人には家で何をしているのかいつも疑問を持たれています。

ただ、雪国なので冬になると一軒屋(借家ですが)には除雪というスポーツが待っています。
大雪が降った日なんかは家の前をせっせと雪かきをしないとご近所迷惑にもつながるので、面子にかけて頑張ります。
マンション住まいの方を羨ましいと思いながら、脂肪を燃焼させてダイエットとして除雪をしています。
雪国の主婦は雪との戦いも考えながらの時間配分も考慮しながら一日を過ごさねばなりません。

共働きから専業主婦になった私の1日

共働きから専業主婦になって1年半。
1日の流れはこんな感じです。

朝は6時に起きてまず洗濯機のスイッチONします。
そしてメイクをしてその後は朝ごはん作りと主人のお弁当作りです。
小学生の子供を送り出したら掃除機をかけて、かけ終わったら下の子供を幼稚園へ送っていきます。

9時頃帰宅しネットでお小遣い稼ぎをしています。
12時に幼稚園にお迎えに行き、帰ってきたらお昼ご飯とまたまたお小遣い稼ぎをします。
14時頃に洗濯物を取り込んでたたみ、たたみ終わった頃に小学生の子供が帰ってくるのでお菓子の準備とネットでのお小遣い稼ぎを続けます。
16時半から晩ご飯の支度とお風呂掃除をして18時に晩ご飯を食べます。
そして19時からお風呂、晩ご飯の後片付け、子供の歯磨きの仕上げ磨き、21時に寝室へ行って就寝です。

実際に私はそこからスマホでゲームしたりネットしたり動画を見たりするので23時頃就寝ですが。
平日はいつもこんな感じで過ごしています。
休日はもう少し起きる時間がゆっくりになるくらいでやることは一緒です。
働いていた頃の癖で分単位で家事をやるくせがついているのでものすごく毎日一緒のリズムです。
大変なのは下の子供が幼稚園に行ったと思ったらすぐにお迎えの時間になるので病院に行きたい時などは大変なことです。

妊婦の一日

 私は妊娠をし、この4月から専業主婦となりました。
 朝は旦那さんのお弁当を作って旦那さんを送り出します。そのあと、肌のお手入れや化粧をするなら化粧をして家でだらだら過ごす事がないようにいつ誰が来ても大丈夫なように自分の支度を整えます。朝ご飯を食べ、洗濯物を干します。天気が良ければ部屋の掃除を始めます。また、妊婦なので、ウォーキングを1時間程する日もあります。

掃除はやりだすと、いろいろ気になってきていつも結構時間がかかってしまいます。気分が良い時は布団を洗濯したり干したりして、一通りの掃除が終わればだいたいお昼頃です。お昼ご飯を食べて少しテレビを見たりお茶を飲んだりして休憩します。

それから、パソコンで調べものをしたり、本を読んだりしているとあっという間に夕方です。夕方になったら、重い腰をあげ、夕飯の支度をして、お風呂に入ります。そして、夕食を食べている頃に旦那さんが帰ってきて、一緒にご飯を食べて就寝といった場合が多いです。

 一人で過ごす時間が多いので、だらだらしがちですが、できるだけ、決まった時間にご飯を食べる事や夜型にならないよう身体を動かして夜はしっかり寝れるように気をつけています。

主婦である私の一日

私は、夫と小学6年・4年・2年の子供を持つ専業主婦です。
独身時代によく思っていたのが、「主婦って楽だよなぁ」ということ。

しかし実際自分が主婦という立場に立ってみると、意外や意外、主婦も楽じゃないんだなぁと
思い知らされました。
まず朝起きたあとは、朝ごはんの準備。

準備が整い、家族が食べ始めると、洗濯機のスイッチをオン。
家族が食べ終わると、子供たちの学校へ行く準備の手伝い。
主に忘れ物が無いかのチェックです。

家族を送り出したと同時にだいたい洗濯機の終了音が鳴り、干しにかかります。
その後は掃除機をかけるために、床に落ちているものをとりあえず拾い、
脱ぎ散らかされた衣類なども片づけます。
そして掃除機をかけます。
その後は水周りの掃除、そして夕飯のメニューを決め買い物に行きます。
何だかんだしているうちに子供たちあっという間に帰宅です。
おやつの準備をし、学校から持ち帰ったプリントのチェックはかかせません。

我が家は3人いるので、一人一人のチェックが本当に大変です。
そして夕方になると夕飯の準備をぼちぼち始めます。
夫は帰りが遅いので、子供たちと食事は別々。

2度も用意しなくてはいけないのが面倒くさいですが・・・。
食事が終わると後片付け。
そして子供たちが寝るために部屋へ行くと、自分の時間です。

テレビを見たり、ネットをしたり。
主にそんな感じの一日です。

専業主婦になったら家事が大変になりました

以前は共働きで、時間が無い事を言い訳に結構家事は手を抜いてやっていましたが、専業主婦になった今では時間があるはずなのに足りないと言う、家事に追われる生活になってしまいました。

朝は5時起きでお弁当作りと朝食の準備をします。家族の好みが分かれるので、ご飯とパンのメニューを二つ作らなければならず面倒です。

家族に朝食を食べさせ送り出す間にも、私は洗濯物を干したり庭に植えてあるお花に水をやったりと、自分は朝食もそこそこに次は掃除を始めます。

別に働きに出る訳ではないので、そんなにバタバタしなくてもよさそうなものですが、私の場合要領が悪いので何かトラブルがあった時には家事で午前中すべて潰れてしまうこともあるんです。

それに午後からは好きなテレビ番組も見たいから、できるだけ早く家事を終わらせる必要があるので必死になります。

でも、家事を終わらせ昼ご飯を食べるとどうしても瞼が重くなり、横になったら寝てしまい気が付いたら5時近くになっていたと言う事もざらです。

それから慌てて洗濯物を畳み、夕食の支度をするわけですがこれも手順が悪いのか人の倍は時間が掛かり、家族が帰宅しても夕食が出来上がらないと言う事が多いです。

とにかく家事に時間を取られ大変は大変ですが、ご飯をちゃんと作るようになり病気がちだった家族が健康になったので、それなりに満足できる生活を送っています。

自分の時間を作るために

小学生の子どもがいるので、朝は夫と子どもの通勤、通学時間の1時間前に起床します。
夫のお弁当を作り、洗濯機をかけ、朝食のパンを食卓に並べます。夫は自分で起きてくるのですが、子どもは起こさないといけません。引きずるように食卓につかせ、食事となります。

そして会社と学校へ行く2人を玄関先まで見送ったあとは、自分の朝食です。食べ終わって片づけをして、洗濯ものを干してまずは朝の主婦仕事完了です。

PCで色んな物を見たり書いたりしてるうちに、近くに住む姑から電話がかかってきます。お昼のリクエストです。姑は介護が必要なので、お昼だけごはんの用意をしに行ってます。
リクエストの品をスーパー若しくはコンビニで買いこみ、姑の家に。ご飯の用意のついでに、色んな用事を言いつかり、それをすべて済ませて午後2時ごろ帰宅となります。

急いで掃除機をかけて洗濯物を取り込んでいると、子どもが学校から帰ってきてきます。子どもの留守番をさせて私はスーパーへ。
帰ってくると再び姑の家で夕食の準備。終わったら次は自宅の分の食事を作り、夫も帰ってきて3人でいただきます。

朝のメイクや夜のお風呂は、その日によって、朝夕の開いた時間にメイクをしたりお風呂に入ったりします。子どもの学校に行ってる時間は、なるべく自分の時間を作るように極力家事はしません。