定年退職(早期)してからの私の一日

両親が、共働きだったため、”鍵っ子”で育った私は、専業主婦に何時かなりたいと頭の片隅で、希望していました。現実的には、最初から専業主婦になれず、20数年主人と共に、自営業。とあることから、”人生一回きり!”と思い、昨年商売を辞め、専業主婦になりました。そんな私の一日は、とても朝早から始まりです。自然に起きるので、何の苦もありません。コーヒー豆を挽き、エスプレッソコーヒーを作って静けさの中で、コーヒータイムを満喫。私より早起きの7匹のウサギが、朝食を待っているので、コーヒータイムの後は、ウサギ小屋の掃除と餌やりです。次は、自分たちの朝食準備。基本的に、一日で、一番しっかりした食事を、朝食としています。午前中は、買い物、掃除、インターネットでブラウジング等など。昼食は、あまりとることがなく、昼過ぎの時間から、数時間ジムで、汗を流します。4時から5時位に、簡単な夕食です。自分達の夕食後に、ウサギの夕食と庭いじりを少々。後は、のんびりテレビ鑑賞のことが多いですね。布団に入るのは、ほぼ毎日10時を過ぎることありません。私の一日、
念願だった専業主婦”満喫”という感じでしょうか。